Event : SONG&DANCE in English 2021

更新日:2021年9月10日


総合監修・指導/ 和田奈未子


英語指導・アシスタント / 元Young Americans 平林夏々子





ワークショッププロジェクト「Imagineer Lab(イマジニア・ラボ)」が始動!

第一回目イベントとして、「SONG&DANCE in English 2021」を8/19〜21に渡り開催いたしました。音楽やダンスを通して英語にも触れ、新しい事に挑戦するワークショップ。毎日たくさんの子ども達がスタジオを訪れ、元気な歌声と笑顔が溢れる3日間となりました。


スタジオに来た当初はモジモジしていても、用意された文房具をみんなで上手にシェアしたりして少しずつコミュニケーションを深めながら、思い思いのオリジナリティを詰め込んだ名札を完成させるとみんなが嬉しそうな笑顔に。


1人ずつ自己紹介をしたり、今回のワークショップでの約束事をみんなで読み上げたり。ワークショップの中でどんどん使って嬉しい気持ちや楽しい気持ちを増幅させるような英語の「Magical Phrase」をみんなで練習したり。あれ…?ダンスのワークショップじゃなかったっけ…?

それぞれの今日の目標を発表したら、さぁお待ちかねのダンスです!


ウォーミングアップではダンスの他に、CURTAIN UP名物「バナナ」も登場!なぜかみんな大笑い、大喜びとなるこのバナナエクササイズ、詳しくはInstagramへ!何度アンコールに応えた事でしょう…笑


守るべきルールはありますが、子ども達がリラックスして、やりたい事を発言できるのはとても良い事だと思っています。遠慮したり、空気を読んだり…足並みを揃える事が強く求められる時もたくさんありますが、CURTAIN UPでは、ルールを守りつつも自分の気持ちをそのまま出せること。そこも大切にしています。

自分の意見を言ってもいい、受け止めてもらえる、そういう場としてこうしたスタジオやワークショップがあるというのはとても素敵な事と考えています。


振付の他にも、今回使用する曲を聞いてイメージを膨らませたり、英語の歌詞を勉強したり…やる事がたくさんです!

でも子ども達の集中力は途切れません。


最終的には、教わった振付から自分達でフォーメーションを考え、時間内にまとめ上げ、自分達だけで発表する!というところまで、小学校一年生を含む、参加した全員が到達しました。立派です!


レッスンの終わりには、楽しかった事や、これからもっとできるようになりたい事を堂々と発表してくれました!


今回はたった1日のワークショップでしたが、今後は数日かけて、更にチームワークを強化したり、作品の完成度を上げたり、もっと子ども達のオリジナリティを引き出したり…様々なワークショップのアイデアが浮かんでいます。

集中して人の話を聞く力を必要とするような、面白いワークショップの企画も進んでいますよ!


これからも仲間たちと一緒に楽しく何かに挑戦し、それぞれの何かを掴み、自信を付けてもらえるような機会を作り続けて行きたいと思っています!





★当日の様子はこちらの画像にて!